おすすめベビーベッド!コスパで決めた”ストッケ”_前編

愛する我が子の寝顔を見る時間は、至福のひと時。そんな時間をさらに幸せな気持ちにさせてくれるのが、ベビーベッド!

ベビーベッドは、デザインやサイズ、形状、たくさん種類があり…何を基準に選べば良いのか?迷いました。。

ベビー用品の知識ゼロからベビーベッド購入に至るまで、検討したことをご紹介します。
one choiceのモノ選びスタンス[☆リンク]

1)ベビーベッドのonechoice

ベビーベッドは、stokke(ストッケ)のスリーピーベッド(ホワイト)を愛用しています。
”stokke(ストッケ)”は1932年に北欧ノルウェーで創立された以降、世界中で愛されるベビー用品ブランド。
楕円形で愛らしいデザインの”スリーピーベッド”は、中でも定番人気の製品です。

  

2)着目ポイントと”決め手”

選ぶ時の着目ポイント

安全性
デザイン
”コスパ”

選んだ決め手

柵の上げ下げができないこと
デザインが気に入ったもの
リセール価格の維持率が高いもの

【安全性・快適性】とは?

①”柵が上げ下げできないもの”

柵が上げ下げできる商品でも日本の”安全基準”をクリアしていれば安心かと思いますが、
わが家は柵が上げ下げできないもの限定で選びました。

ズボラな私のロック忘れは、安全基準とは別のお話し。。笑

海外では、上げ下げできない形状が一般的みたい

「柵が動かないものが良いなんて、心配しすぎでは?!」と私も思っていましたが。。
昨日までできなかった動きが急にできる様になるし、力も強い!子供の動きは、親の想像を優に超えてきます。。

柵が下がらないと、子供を持ち上げるのが大変じゃない?!

などの心配もありましたが、約9キロの息子で全く問題なし。
不慮の事故を防ぐ意味で、正解だったと思っています。

また18ヶ月頃からの推奨形状(下記画像)ではベッドの中央が空くため、子供自身で出入りができる様になります。

  

②”マットレス・床板の通気性が良いため、赤ちゃんも快適”

マットレスの底部分は波状になっており、空気を循環させて体の余分な熱を逃してくれます
マットレスカバーの下側はメッシュ素材になっており、空気を循環させるためベッドの底板には穴が空いています。
これらの特長により、すばらしい通気性と透湿性を発揮し、赤ちゃんの体温を一定に保つ助けをします。また、カビの発生を抑制してくれます。(ストッケ公式サイトより)


③舐めても安心な塗料を使用!

スリーピーに使用されるラッカー塗料は水とポリウレタンを原料としており、ヨーロッパの安全基準、EN71-3(玩具の安全性、重金属毒性に関する安全基準)に適合
これは万が一子どもが口にふくんだときに金属を吸収するかどうかを表す基準だそうです。(ストッケ公式サイトより)

わが子もつかまり立ちを初めた頃から、ベッドのフチを舐めることがありましたが…これなら安心!


"デザイン”とは?

もはや説明不要の、シンプルでも愛らしいデザイン。可愛くて、ベッドで寝ているのを見る度につい写真を撮ってしまいます笑

▪️楕円形・細く丸い柵・ベッド下の空間が空いているのもおしゃれ!ネジの色もポイントに。
▪️ナチュラル・ホワイト・グリーン・グレーのカラー展開。迷うくらいどれも素敵な、柔らかいカラーです。
▪️耐久性に優れた、温かみのあるビーチ(ブナ)材を使用。


小物を合わせれば、スリーピーベッドをさらにおしゃれに使用できます!
(ソレイヤード小物入れ・おむつ入れ&モビールスタンドについてはこちら)

”コスパ”とは?

付属品を含め、購入したのは↓こちらです

▪️本体:約10万円
▪️シーツ:約0.5万円
▪️スリーピーバンパー:約1.65万円
▪️防水シート:約0.55万円
→ 合計約 12.7万円(税込) でした。こちらが必要な基本セットになると思います。

シーツやスリーピーバンパー(内側のクッション)は、自作 or 自作品をメルカリなどで購入もできそうです。
防水シートは、純正品でなくても何かしら使用されることをお勧めします。
純正のスリーピーバンパーは取り付けると、リボンの雰囲気が可愛くておススメです!

  

「いいモノは高く売れる」=リセール価値が高い!

ONE CHOICEのモノ選びスタンス

ベビー用品の場合”一生使う”ことはできませんが、人生で一番写真を撮る時期でもあります(笑)
何より”こんなに可愛いベビー用品を使える♡”という、今しかない貴重な時期!とも思うし。
良いものをどこまで選んで良いものか。

うーん悩みどころ…

ここでは、”リセール価値が高い”こともポイント!だと思います

参考に取引状況を見てみると・・・

 

メルカリやオークションサイトでベビーベッド売買成立の履歴を見ると、(2020年確認時)

一般的なベビーベッドが
購入価格 20,000円程3,000円程
購入価格 40,000円程10,000円程で取引されているのに対し、

スリーピーベッドは
購入価格 99,000円40,000〜60,000円程で売買完了している履歴が多数見られました

良いモノ・人気のモノは、やっぱりは価格の維持率が高いんですね!
(状態やタイミングによるので、参考として)

フェラーリやマクラーレン、ランボルギーニのようなスーパーカーが購入時より高く売れるケースがあるのと近い感じかなぁ?


金額差だけじゃなく、使っている間の満足度の高さも判断材料に(悩)

リセールを前提に考えると満足度を優先してもいい金額差かも!

じゃあ、高いものを中古で買って使えばいい?!

”状態が良いもの”があれば、”中古を購入する”手もあると思います!
ですが見る限り、”売約済み”のものが多く、”販売中”の物は少ないです。(2020年確認時)
”ストッケ・スリーピーベッド”はリセール市場でも人気があるからでしょうか。

また、”使用後”にメルカリなどで高値で売れるのはどちらか?と考えると、ここでも

使っている間の満足度の高さを考えると、どちらが良いか…?!

新品購入使用後にリセールする”に決定!

ということで新品購入することにしました

※メルカリやオークションサイトで売買の場合、商品の状態やその時の他商品在庫により状況は大きく変わりますので、あくまで参考としてご参照ください。
気になる方はメルカリやオークションサイト等で現状を検索してみられることをお勧めします。

結論:満足度が高い=”コスパ” ○

1日の中で赤ちゃんと一緒に過ごす時間が長い時期、”ベビーベッド”は目に触れる機会が多いもの。
また実物を見ると、他にない 楕円形のデザイン・カラー・バンパーのリボンがかわいくて、やっぱり赤ちゃんと一緒に使いたい!!
ということで決して安い買物ではないですが、ここにはお金をかける!と決めました

ママ・パパが楽しんでくれたら、ぼくも嬉しい!


3)ミニベッド付きか?単体か?

”スリーピーベッドセット”を購入すると、”ミニベッド”も使用できます。

・スリーピーベッドセット(約13.2万円)
・ドレープ(約1.3万円)
・シーツ(約0.33万円)
・スリーピーバンパー(約1.65万円)
・防水シーツ(約0.39万円)
→ 合計 約16.9万円(税込)

憧れの天蓋付き。やっぱり可愛い!!

天蓋(ドレープ)を付けられる点で、とても迷いました。
・利用期間が約4〜6ケ月間と短いこと
面倒な組み立て頻度が上がること(想定より、組み立ては簡単でした)
・おしりふきケースやぬいぐるみ等の小物を置くスペースが欲しいこと
などの点から購入はしませんでした。

"部屋間で日常的に移動する想定の場合"や、スリーピーベッドの可愛さを最大限楽しみたい方はセット購入がお勧めです!

4)成長に合わせて使用できるベッド!

①オプションなしで使える基本スタイル

高さが4段階調整可能、成長時期により対応できます!時期の目安はこちら。

<第1段階>新生児〜つかまり立ち(個人差あり、7〜12ヶ月頃から)まで
<第2段階>つかまり立ち〜3歳頃
<第3段階>ベビーサークルとして  
<第4段階>ベビーサークル・ベッドとして

 

ベッドとして、ベビーサークルとして。別売のオプションパーツなしで3歳頃まで使用できます。
4段階高さ調節ができ、成長段階に合わせた対応が可能!

高さ調節の作業は大変?
付属の六角レンチでネジをつけ外しする作業で、素人でも問題なくできました。(取扱説明書に作業方法の記載あり)

大人2人で10分ほどでできます!

②”ジュニアベットキット”購入で、10歳頃まで使用できます!

スリーピーベッドの使用可能年齢は3歳頃までですが、別売のジュニアベットキットを購入するとサイズ変更ができ10歳頃まで使用できます。

新生児から約10年。一般的なベビーベッドより長く使用できそうだね!

右端の画像はジュニアベッドキット+ジュニアマット+シーツの追加購入が必要(合計約61,000円)

5)その他、使ってみて思ったこと

①日常的に部屋間でベッドを移動する想定の場合、必ずサイズ計測を!

わが家のマンションでは、スリーピーベッドは部屋のドアを通れませんでした。部屋間移動が前提の場合は、ベッドの外壁・キャスターを含め、ドアを通れるか計測されることをおすすめします。

②フレームから床までが約7cm

ベッド下にスペースはありますが間口が狭いので、
・ベッド下収納には使えません。
・ロボット掃除機は通れないです。
…詳しくはサイズ計測ください。

掃除はクイックルでOKです

③使用前の心配ごと

・塗装が剥がれないかな…
・組み立ては自分で無事にできるかな…
などの心配があったけど、どちらも問題ありませんでした!

④利便性

・キャスター付きで、室内移動が簡単。
・高さが4段階調整可能、成長時期により対応できます!(上記(4)参照)

6)お得に購入するには!?

安心の正規販売店でお得に購入する方法として

・楽天・Amazonなどいつも使うサイト・ショップで購入し、ポイント獲得する
…獲得したポイントで、次のお買い物で活用!
・三越伊勢丹のMIカードで購入する
…MIカードを持っている方・つくる方は 5%off で購入ができるはずです。

など、検討するのも良いかもしれません!

 

いかがでしたでしょうか。
後半では、比較検討した3製品についてご紹介します。

-#ベビー用品
-

Copyright© ONE CHOICE , 2021 All Rights Reserved.