子供との散歩中も語りかけタイム!〜おすすめな花図鑑〜

子供ができて変わったことは色々ありますが、
そのひとつは、よく花をみるようになったことです。

6月初旬は近隣の住宅やお店に、紫陽花が綺麗に咲き誇っています。

仕事中心の生活では、街頭の花を眺める余裕なんてありませんでした。。。
いつも歩く通路に、こんなにお花が咲いていたなんて。嬉しい発見です。

そんな散歩タイムをより楽しく、子供のインプットの質を上げるためにしていること。
それは、花や木の名前をたくさん語りかけたり、自宅で「花図鑑」を復習(リマインド)として子供と一緒に眺めることです!

 

散歩中も”語りかけ育児”を!

散歩中も子供に話しかけながら歩くのですが、
道中目に入ったものについて子供に声かけをすることが多いです。

「あっ自転車だ。黒い自転車だね」
「緑色のバスが走ってるね」
「犬、大きい茶色の犬だね。ワンワン」
「赤い花だね」
「白い花、マーガレットだね」
「また白い花だ」
「あ、こっちにも白い花…」

なんか同じことばっかり言ってるし、花の名前全然知らない。。。

ママ単調だょー。ばぶぅー

恥ずかしながら、自分が木や花の名前をいかに知らないか。いかにボキャブラリーが少ないか。痛感します。

これでも問題ないと思うのですが、せっかくなら。

花の名前も語りかけて、子供へのインプットの質を上げたい!
自分も楽しい方がいい!
と思いました。

そこで活躍しているのが、
「色と形で見わけ散歩を楽しむ花図鑑」です。

園芸種や野草、樹木を問わず、庭や花壇、道端、公園など身近な環境でよく見かける花555種が掲載されています。

初心者でも調べやすい様、花の色毎・形毎に検索できる様になっています。
お花の画像と特徴が、1ページに1種類づつ掲載されています。

 

珍しい花も隈なく調べたい場合は、載っていない花もあると思いますが、
都内で散歩中に見かける花を探したり、自宅で眺めて楽しむには十分な情報量かなと思います。

 

この本によって☟

BEFORE

「白い花、マーガレットだね」
「また白い花だ」
「あ、こっちにも白い花…」

AFTER

「白い花、マーガレットだね」

「また白い花、ジャスミンだ。いい香りだね。香水やハーブティーをつくれるよー。」

「あ、こっちにも白い花、ドクダミだね。三大民間薬の一つなんだって。乾燥させてドクダミ茶をつくれるよ。最近よく見るね」

この様に、子供がインプットできる名詞が格段に増えました!!

AIを活用し、画像から花の名前を教えてくれる”アプリ”もある様ですが、
子供と一緒に図鑑を眺めてお話しながら。またもう少し大きくなったら、
子供が自分で調べられる様に、本を使っています

紫陽花が終わったら、ひまわり楽しみ!

-#育児
-

Copyright© ONE CHOICE , 2021 All Rights Reserved.