“妊娠報告”はいつ誰に?どのように?親・友達・職場への伝え方

念願の妊娠。

嬉しい気持ちでいっぱいなのも束の間、やることはたくさんあります。その中で、誰にいつ妊娠報告するのか?まずは考えますよね。

親・兄弟・職場・友達。報告したいけどまだ安定期入ってないし、まだ言うのは早いかな?でも言わないのも薄情かな…などとても迷います。

今後の関係性のためにも、言うべき方にはきちんと報告したいですね。

1)発覚〜出産までのターニングポイント

妊娠発覚してから出産まで、主に以下の様なターニングポイントがあります。

①妊娠検査薬で反応あり
②病院での妊娠診断
③心拍確認(一般的に5~6週頃)
④出生前診断(する場合)
⑤安定期
⑥22週
⑦出産

①妊娠検査薬で反応あり〜③心拍確認(一般的に5~6週頃)
妊娠するまで知りませんでしたが、妊娠検査薬で反応が出た段階だとまだ確定とはいえず、病院で妊娠と診断される&赤ちゃんの心拍確認ができること、がまず第一関門となります。

妊娠検査薬はホルモンで反応するものなので、まれに妊娠していなくても陽性がでる場合。また無事着床していても、考えたくないですが初期での流産という場合もゼロではありません。

もちろんその後も様々なリスクはありますが、心拍確認ができることがまずは一安心のタイミングと考えることが多い様です。

④出生前診断(する場合)
されることをお勧めするわけではありませんが、検討される方の場合はこのタイミングを終えてから周囲へのご報告を進めるケースもあるとお聞きします。

種類にもよる様ですがNIPTなどは9〜10週頃から受診でき1〜2週間後に判定。陽性の場合に受ける羊水検査は15〜18週に受診でき2週間程度で結果が出るそうです。

ちなみに出生前診断を受けたことは、あまり周囲に言わない方が多い様です。受診することはご本人の選択ですが、様々な価値観の方がおり良く思わない方もいらっしゃいます。「私は受診したんだけど」と打ち明けられた場合以外は、その価値観が近いと思う方以外にはあまりお話されない方が得策かもしれません。

そのことからも、この時期を終えてからご報告を進める方が多いのかもしれません。

⑤安定期
一般的には16週からを安定期と呼びます。医学的には安定期というものはないそうですが、この時期は流産のリスクが減りつわりが軽減することで、母子ともに安定した状態に。

また日本では、多産で安産の象徴である犬にあやかり、”妊娠5ヶ月目の最初の戌の日にさらし(腹帯)を巻いて安産祈願に行くという風習”があることからも、この時期にご報告を進めるという方も多い様です。

言う側も聞く側も、穏やかな気持ちで妊娠を喜べるタイミングだと思います。

ただお子さんがいない方や男性はからは「安定期入ったならもう大丈夫だね」という様な呑気なことを言われ、ナーバスな妊婦は「イラ」っとすることがある。と言うことも頭に入れておきましょう(笑) 知らないだけなので、あまり気にせず流すのが◎ですよ!

⑥22週
22週を迎えると早産で産まれても助けられる確率が上がることから、この時期を待つ妊婦さんも多いです。

⑦出産
さいごに、産まれてからご報告するケース。

相手との関係性やお会いする頻度により、上記のどこで報告するかを検討しては如何でしょうか。

2)職場への報告

まずは職場への報告から。本音は安定期に入ってからにしたいけど、そうは言ってられない場合もあります。

配慮が必要な業務内容
出張や力仕事・立ち仕事・長時間労働など、妊婦が控えるべき業務があり、配慮してほしい場合。

つわりが重い場合
つわりによる体調不良で、お休みが必要な場合もあると思います。責任感が強い方ほど葛藤されると思いますが、妊娠初期の大事な時期。どうか無理なさらず、会社と相談しお休みも視野に入れてみてくださいね。

人事決定時期
会社の人事関係上、組織フォーメーションが大きく変わる時期と、それが決まる時期があります。一般企業の場合4月.10月の組織変更が多いと思いますが、例えば4月が期初の場合、4月から1年の大枠の人事案は12月中にベース案をつくられ、3月頭に最終決定・全体発表。などといった形です。
この場合は会社の立場では、できれば12月中に妊娠がわかると嬉しいですし、2月の確定前なら本人にとっても良い様に融通できる可能性も。
もちろん妊娠は嬉しいことですし、急な退職や休職はありえることなので会社は対処すべきですが、復帰後の関係性や退職する場合もできるだけ良い形で去るためには、配慮できると◎かなと思います。
なので人事が決まる時期を把握した上で、会社に相談できるとなお良いですね。公表は控える様お願いしながら、体調とともに共有しましょう。

この様な場合は、”②病院での妊娠診断””③心拍確認(一般的に5~6週頃)”で体調をみながら報告されるのが良さそうです。

①報告する順番
結婚報告と同様、報告の順番を気にされる方も…。経験上「1番近い上司に報告→上から報告」が角が立たないと思っています。

業務上支障が出ない様、まずは1番近い上司に報告しましょう。社内の役職者間では知る必要があるため情報共有されるものなので、お世話になった方や気にかけて下さる方など「自分から先に伝えるべき」と思う方には、報告できると良いですね。

その際基本的には、役職が上の方からお伝えしていくと、「聞いてない」と思われてしまう心配が減りますのでおすすめです。

②報告の仕方
マネジャーや部長など直属の上司には、直接口頭でまたは電話で報告が望ましいようです。
役員など少し遠い関係の方にはメールでお伝えでも良いと思いますが、頻繁に同じフロアで顔を合わせる方の場合は直接お伝えできると良さそうですね。

③伝えたいこと
予定日
現在の体調と「今後の体調によりご迷惑をおかけする可能性があること」を一言
休職予定の場合、産休に入る時期目安
退職希望の場合、退職意向と時期目安
は、お伝えしましょう。

3)家族への報告

ご家族・ご友人へのご報告は、ごく近い方は”①妊娠検査薬で反応あり””②病院での妊娠診断””③心拍確認(一般的に5~6週頃)”。LINEや電話で改まってご報告するほど近い関係でない場合は、④出生前診断(する場合)以降のお会いできたタイミング、又は会えなかったら産まれてからLINEなどでのご報告。
を基本に考えると良いのではと思います。

ご家族も関係性によりますが、あまり早く伝えて心配かけたくないという方は”③心拍確認”又は”④出生前診断”(する場合)が終わってからお話される方もいる様。

気軽にお話できる関係の方は、”①妊娠検査薬で反応あり”・”②病院での妊娠診断”のタイミングでお話される様です。

4)友人への報告

繰り返しになりますが、ごく近い方は”①妊娠検査薬で反応あり””②病院での妊娠診断””③心拍確認(一般的に5~6週頃)”。

LINEや電話で改まってご報告するほど近い関係でない場合は、④出生前診断(する場合)以降のお会いできたタイミング、又は会えなかったら産まれてからLINEなどでのご報告。を基本に考えると良いと思います。

唐突にLINEで「妊娠しました!」とご報告するイメージがないけどちゃんと伝えたい方には、お会いする約束をして直接ご報告したいですね。
連絡したものの予定が合わずすぐに会えそうにない場合は「実は会って話そうと思ったんだけど…」とそのまま報告してはどうでしょうか。

ご友人で悩まれるポイントは、望まれながらお子さんがいない方、ご結婚されていない方にいつ報告するのか?ですよね。。

こちらも唐突にLINEでお伝えするイメージがない場合は、できるだけお会いしたタイミングで。又はお会いするタイミングをつくってお話できるのと良いかもしれません。
時期的に会えない場合は、⑤安定期に入ったタイミング。又は⑦出産してからのご報告が良いのかなと思います。

身動きもしづらく、外出も一苦労の妊婦さんの状況は、きっと理解してくれると思います。

またお子さんのいる友人へは、あまり深く考えずに伝えたいと思ったタイミングでお話されてあまり問題ないかと思います。

考えたくないですが万が一悲しい結果になった場合も、周囲にお話すると「実は私も…」と経験がある方が多いことに驚きます(筆者も経験があります)。だからというわけではないですが、経験者は妊婦の大変さや悩みも理解してくれるケースも多く、「話して良かった」と思う場合も多いと思います。

妊娠中の悩みや不安をお話できる機会も多くないと思いますし、報告時期についても悩まれることと思いますが、以上ご参考になれば嬉しいです。

-#妊娠

Copyright© ONE CHOICE , 2021 All Rights Reserved.